住宅って、これでいいじゃん!

新築住宅のジャンルの一つにいわゆる
『ローコスト住宅』があります。

この場合の『分かりやすさ』は『価格』です。

Webで見る限り700万円~が多く
1000万円を下回っているようです。

ほとんどが初めて住宅を購入する人たちです。
年代も20代後半か30そこそこ。

購入の機会は『結婚』や『子育てに家が狭い』
『家賃がもったいない』らいしいですね。

その人たちは残念ながら自己資金が少なく
年収も少ない。
ローンが大きくは期待できない。

だから、金額ありきがスタート。

これらの『ローコスト』会社への反発が
『そんな安物の家を建てているから、
日本の家は25年しか持たないのだ』
『そんな家は健康に悪い』
『冬は寒くて大変だし夏も冷房費が高くなる』
『やっぱり自由設計で理想の家だよ』
・・・・・・

やっかみ半分の声にも聞こえてきます。

では、あなた(工務店)はコスト・ダウンに
真剣に取り組んでいますか?

過去の記事はこちら https://e-j.cc/