住まいの相談窓口

工務店とハウスメーカーどう違う?

工務店とハウスメーカーの違いって何ですか?

回答者 伊藤木材建設 樹の家工房(埼玉県日高市) 伊藤さん

ハウスメーカーのメリット

やはり大手ならではの安心感、そしてブランド力だと思います。

規模が大きく、大量生産される原材を使うことで、原価コストを抑え、商品化することで工期の短縮を実現しています。

ハウスメーカーのデメリット

その反面、型式認定があるため、仕様が規格化されていたり、設計の自由度が制限されていたりします。

また、CMやモデルハウスといった広告宣伝費が住宅の価格に反映されています。

工務店のメリット

一方、工務店は使用やプランに制限が無いことが多いので、ハウスメーカーで不可能だったことでも叶えられる可能性があります。

こだわりのある方には大きなメリットになると思います。

価格ですが、一般的に工務店は、広告宣伝費をハウスメーカーよりかけていない分、費用が抑えられています。

工務店のデメリット

柔軟な対応ができるため、ハウスメーカーに比べて工期が長くなってしまうことがあります。

また、規模が小さいために、年間着工棟数が限られていたりもします。

経営状況などの不安要素もある場合があります。

終わりに

ハウスメーカーと工務店の信頼性を、客観的に見極めて、良い家づくりを目指しましょう!

樹の家工房 伊藤木材建設ホームページ

 

-住まいの相談窓口

Copyright© 住まいの相談窓口 , 2020 All Rights Reserved.